検索
  • HP管理

11/1 はりま錬成会

播磨町長杯の代替となる合同錬成会が行われました。



巌剣修会からは、

小学生高学年、低学年、

各1チームずつ参加させていただきました。


入念な感染対策も行われ、

会場入口で消毒し入場です。

そして、試合が開始。


まずは低学年

力の差はありましたが、気持ちは負けてなかった。。


打たれても打たれても

果敢に攻めていく姿と、

マスクを付けた面の奥に見える眼は、

全17試合、最後まで生きてました。


喜びも悔し涙も、、、

1日の中で沢山味わいました。


この気持ちを忘れず、

基本を中心にもう一度出直しです。



続いて高学年

こちらも、午前と午後の全17試合、

まー、とにかく沢山打たれました😅


強豪道場と接戦が出来るレベルになってきましたが、

それを繰り返す体力や

精神力の課題も沢山見えてきました。


ここからの壁をどうやって乗り越えるか。。。

それは、日々の稽古で培っていくしかありません。


メンバー全員が限られた時間を大切に、

今以上に集中して稽古に取り組むしかない❗️



試合を通じて今回も沢山の気付きをいただきました。


高学年、低学年、

課題はそれぞれですが、

日々の稽古の成果は間違いなく 表れています😊


今回の経験を次に生かし、

皆で前を向いて進みたい。

そう思った1日でした。。



大会関係者の皆様、

そしてお相手いただきました他道場の皆様、

本当にありがとうございました。


今後とも巌剣修会を

よろしくお願い致します。


(文:かんじ先生)

107回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

11月6日は面がつけられる剣士のみ

11月6日土曜日は、先生方のご事情により、面がつけられない基本の部の剣士、および見学、体験は参加できません(出稽古は可) よろしくお願いします。

更新再開いたします。

新型コロナ感染による自粛および管理人の都合によりしばらく更新をお休みしていましたが、再開いたします。 これからもよろしくお願い申し上げます。 まずは、この期間に行われた試合等の記事をアップしております(掲載日を大会日で登録しています。)