検索
  • HP管理

速報:令和元年度 全日本少年少女武道(剣道)錬成大会


武道館に剣士が勢揃い

令和元年7月21日、全日本少年少女武道(剣道)錬成大会 於武日本道館に、巌剣修会はA、B二チームで参加しました。


巌剣修会の入場行進の様子が全日本剣道連盟の公式動画に載っています。

(動画のURLはこちらから。2:17~ その他行進の間中、整列しているのが映っています)

https://youtu.be/OJCnBMozc2Y


最前列むかって左側に整列です

この日のために、3ヶ月以上特訓を積み重ねてきました。

巌剣修会A 第一試合型 大将(白の道着)

巌剣修会Aは第一試合は相手を圧倒する勢いで快勝(型5-0、一本試合3-0の合計8-0)。

第二試合も、互角の状況ながら、型で先頭の3人が共に旗判定1-2の僅差で敗れ、副将大将が3-0で獲得本数では盛り返したものの、合計勝者数3-5の悔しい結果で敗退となりました。


巌剣修会Bは、第一試合に長野のチームと対戦。型は巌剣修会もしっかりとした剣の振りができている中、判定自体は相手が上回るという悔しい流れの中で、一本試合も相手が一枚上手という内容でした。相手チームはその後も強豪相手に勝ち進んでいった立派な対戦相手でした。

巌剣修会B 第一試合型 大将

スコア自体は差があるように見えますが、この数ヶ月やってきたことを十分発揮し、応援している先生方・保護者にも熱い想いを抱かせてくれました。


この日のために多大な時間を割いて特訓をしてくださった先生方、準備や応援、そして支えてくださった全ての保護者の方々、そして大変な練習を乗り切り、その結果を十分に魅せてくれた剣士たち、本当にありがとうございました。


遠征記については、後日ご報告いたします!

138回の閲覧

最新記事

すべて表示

スポ少錬成会

今年初めてのスポ少錬成会が1月19日に行われました。 事情でお休みになった剣士もいて、ふだんとことなるメンバーの組み合わせとなりましたが、逆によい経験になったのではないでしょうか。 2年生が大将をつとめた低学年は、4年生が主体の本気の強豪低学年チームには大いに揉まれていましたが、落ち込むことなく胸を借りて果敢に挑んでいく姿が、相手チームの保護者さんにも好印象のようでした!

剣士募集中! Email: iwao.kenshukai@gmail.com

© 2023 by Roundhouse. Proudly created with Wix.com