検索
  • HP管理

第54回兵庫県少年剣道の集い

6月20日、表記大会が行われました。


緊急事態発令の中、父兄等観戦不可で密を徹底的に避けるという苦心の末、大会を開催に漕ぎ着けていただいた関係者の方に感謝です。

例年だと武道館で行われる全国大会の予選を兼ねており(今年はオリンピックで武道館開催はなし)、予選リーグは基本+1本試合の二種類を組み合わせた団体戦です。緊急事態により体育館が満足に使用できず、練習も例年に比べてとても少なく、また型に慣れていない剣士も団体戦に入っていました。いずれも名のある道場さんとのリーグ戦、しかも3チームリーグではなく4チームリーグ(1位抜け)という、厳しい条件の試合でした。しかし、短い練習の中で先生方のご指導、及び吸収した剣士たちの頑張りで、なんと堂々たる全勝でリーグ突破となりました。



決勝トーナメントは強豪尚勇館さんとあたり、惜しくも2−3で敗退となりましたが、剣士たちの頑張りを感じられる大会となりました。

11回の閲覧0件のコメント